CCU-100

研究開発から現場検査に最適化された通信制御シミュレーションシステム

概要

SNTのCustom Communication Unitは開発環境の効率化・省スペース化を低価格かつスムーズに導入する事を実現しました。
MATLAB/Simulinkを利用したRCP(ラピッドコントロールプロトタイピング)の開発環境に対応し、自動プログラミングも可能な
高速で柔軟性と効率を兼ね備えたSoC(Xilinx社製Zynq)チップを搭載。
車載LANを筆頭にあらゆるI/Oインターフェースに対応可能なため、自動車、ロボット産業を中心とした多分野における制御の
検証・シミュレーションを効率的に行う事が可能です。また小型システムのため現場での簡易検査装置としても利用可能です。
SNTのCustom Communication Unitは、研究開発から現場検査の環境を最も効率的にするシステムソリューションです。

資料・カタログ

製品情報


ご質問・お問い合わせ

ご質問やお問い合わせはお電話またはメールフォームよりお問い合わせ下さい。

TOP