ブレーキダイナモ用高圧ユニット

電動モーターの採用により省エネ・ロングライフを実現

用途

ブレーキに特化した配管レイアウトと新規開発パーツで耐久性が向上

概要

装置本体から油圧ポンプユニットを省略する事で作動油と冷却水が不要になり、油圧ポンプユニットを常時起動しておく必要が無くなりました。これにより節電と静音化だけでなく常時駆動部分が無くなる事でのメンテナンスサイクルの向上も実現しました。
また、ブレーキに特化した配管レイアウトによりエアー混入を無くし、自社開発した試験機専用マスターシリンダーの採用で耐久性を大幅に向上させました。さらに制御部分の調整時間短縮や作動油の不要化等、使いやすさはもちろんのことランニングコストの削減にもこだわったブレーキダイナモ用加圧ユニットです。

資料・カタログ

製品情報


ご質問・お問い合わせ

ご質問やお問い合わせはお電話またはメールフォームよりお問い合わせ下さい。

TOP